ブログ
Blog

2019/12/5 9:59

大型建設機械を愛知から広島へ運搬しました!



皆さんこんにちは。
広島を拠点に全国で重量物運搬事業を行っている株式会社ミカワです。


■建設機械を愛知県から広島へ運搬しました!

ミカワでは主に重量物を輸送さていただいておりますが、具体的にはどんなものを運んでいるのか、実際ご依頼された例をご紹介しましょう。
こちらはイギリス製の建設機械で、砂利などを搬送・二次処理する油圧折りたたみ式のコンベア。愛知県豊橋市から広島県東広島市への運搬です。

『POWERSCREEN CHIEFTAIN(チーフテン)1400』と、『POWERSCREEN HL75』(コンベアマシン)です。機械の役目としては、HL75で砂利などを搬送し、チーフテン1400で粉砕などの二次処理を行うようです。


(POWERSCREEN CHIEFTAIN(チーフテン)1400)


(POWERSCREEN HL75)

なお、チーフテン1400だけでもカタログ値で重量27トン、長さ16.2m・幅2.75m(搬送用の形態時)あります。
このような大型機械を輸送できる会社は少ないのですが、ミカワでは重量物輸送に強い特殊車両を多数保有しており、まったく問題なく搬送できます。
では、その搬送の様子を一部ご紹介しましょう。





今回はミカワの低床トレーラー(最大積載量32.8トン・幅2.99m)で運びます。
まずは積載ですが、トレーラーへの積み込み・積み下ろしは、ドライバー自身で機械を動かして行います。こちらもただ載せればいいという訳ではなく、搬送中の揺れや遠心力なども考慮しながらの配置、最適な方法で確実に固定するなど、無事に届けるための積載技術が必要です。



運送についても、高度な技術が必要です。平坦なルートの選定からはじまり、交通ルールを守りながら、重量物を安全に発車・停車できる技術など――。さまざまな技術や経験がいくつも束ねることで、大切な荷物を無事にお届けしています。

イレギュラーな案件に対応できる運送会社を探している方、特殊車両が必要な案件で困っている方は、ぜひ、重量物輸送のプロフェッショナル、ミカワへ一度ご相談ください!

<ミカワへのお問い合わせ先>
TEL.082-810-3515(代)


■スタッフ募集中!(未経験可)■
株式会社ミカワでは事業拡大に伴い、共に働くスタッフを募集しています。

(募集職種)
・大型トラック・トレーラードライバー(重量物輸送)
・運行管理者
・車両整備士
・一般事務員

ご興味のある方は、ぜひ以下のサイトをご覧くださいませ!